意外と多い!店で起きがちな人がかかわる「事件」

未然に防ぐために店長はどうしたらいいのか

パワハラは、強い口調で怒鳴ったり、店長の立場を使って嫌がらせをしたり、明らかに度を超えた仕事量を押しつけたりすることだけではありません。明らかにかわいがっているスタッフだけに重要な仕事を与えたり、逆に、楽な仕事ばかりを与えたりして、他のスタッフに対し不公平感が出てしまう場合も、パワハラに該当する恐れがあります。他社の事例などをチェックし、パワハラに該当するような行為が一切ないようにしましょう。

参考までに厚生労働省による「職場のパワーハラスメントに当たりうる6類型」を紹介します(出典:厚生労働省雇用環境・均等局)。詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください。

コミュニケーションの一環のつもりでも…

事件⑥ セクハラ

セクハラは、直接身体に触れたり、性的な言動により不快感を与えたりといった行為だけでなく、普段のコミュニケーションでも起こりえます。

「恋人いるの?」
「どんな異性がタイプ?」
「結婚の予定は?」
「出産の予定は?」
「休日は何をやっているの?」
「美人に入れてもらったお茶は美味しい」
「美男子だから出世が早いね」

『できる店長は、「これ」しかやらない』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトへジャンプします)

このような会話でも、何度も繰り返され、相手が不快感を覚えれば、セクハラに該当する恐れがあります。コミュニケーションの一環のつもりでも十分に注意しましょう。

男女雇用機会均等法は、職場におけるセクハラの防止措置を講じることを事業主に義務づけています。厚生労働省のパンフレットでは、「職場におけるセクシュアルハラスメントは、『職場』において行われる、『労働者』の意に反する『性的な言動』に対する労働者の対応によりその労働者が労働条件について不利益を受けたり、『性的な言動』により就業環境が害されることです。職場におけるセクシュアルハラスメントには、同性に対するものも含まれます」となっています。

現在はセクハラの種類(環境型・対価型)もさまざまであり、判断基準や事例を知ることも必要です。詳しくは厚生労働省のホームページを見て、一度しっかり確認しましょう。

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT