星野源、新垣結衣の結婚に一切批判が出ない理由 なぜ「ロス」「ショック」の声すら少ないのか

拡大
縮小
大人気ドラマ「逃げ恥」の現実化に日本中が驚き、そして祝福ムードにあふれています(写真:アフロ)

5月19日16時すぎ、メディア各社が星野源さんと新垣結衣さんの結婚を一斉に報じ、日本中が驚きと祝福の声に包まれました。

2人は2016年秋に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)で共演。さらに今年1月に放送された同作続編での再会をきっかけに交際をスタートさせ、結婚に至ったことなどが明らかになり、大きな反響を呼んでいます。

ネット上に挙がっている声は、まさに祝福ムード一色。通常これほどの人気者同士が結婚発表すると、「ロス」「ショック」の声が目立つほか、なかには「しっくりこない」「どうせすぐに別れるだろう」などの否定や、「なぜ今?」「こんな時期に」などの批判も挙がるものですが、今回は限りなく少ないことに気づかされます。

なぜ星野さんと新垣さんの結婚発表は祝福ムード一色で、否定や批判が出づらいのでしょうか。

浮ついたところのない仕事第一の姿勢

祝福ムード一色で否定や批判が出づらいのは、2人が単に「美男美女だから」「売れっ子同士だから」ではないでしょう。

真っ先に挙げられる理由は、「世間の人々が2人に浮ついたイメージを持っていなかった」「仕事に打ち込み、プライベートは地味だと思われていた」こと。

星野さんは以前から、アーティスト、俳優、文筆家として、真摯に作品と向き合うタイプとして知られていました。その背景には、結婚コメントに「以前、こんな風に畏まった形でご報告をしたのは、病に倒れて活動を休止した時だったと思います」とつづっていたように、二度にわたる、くも膜下出血での休養があります。

命の危機にさらされたあとの星野さんは、より感謝の思いを込めて仕事に挑むストイックな姿を見せてきましたし、今回のコメントでも「自身の音楽活動や役者としての活動、文筆などさまざまなお仕事に対してこれまで以上に、1つひとつ大切に向き合っていきたいと思います」と語っていました。

次ページ「職場結婚」は自然であり祝福しやすい
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT