メキシコ「ワクチン接種」会場の演出が楽しすぎる

プロレスラーやオペラ歌手が応援してくれる

メキシコの高齢者向けワクチン接種会場では、接種に対する不安や不信感を和らげるさまざまな仕掛けが行われている(写真:The New York Times)

チャーリー・ブラウンの衣装を着た人が、熱心に「こんにちは」と手を振っている。猿の格好をした人が、ぬいぐるみのカメラで写真を撮るふりをしている。ファイザー製ワクチンの2回目を接種したばかりの高齢者が、マイクを持ち大きな声で歌い始める。

「私は78歳ですが、75歳半に見えると言われます」と嬉しそうに語る男性は、それを証明するかのような強い肺活量で、ランチェラの歌を思うがままに大きな声で歌った。

ワクチン接種をできるだけ「魅力的なもの」に

メキシコの首都にあるワクチン接種センターでは、顧客サービスを向上させるために、ダンスやヨガ、オペラの生演奏、さらには上半身裸の大柄なルチャリブレ(メキシコのプロレス)のレスラーが行うリンボー・ダンスが見られるなど、さまざまな娯楽が用意されている。

先日の水曜日、メキシコシティの軍事パレード場でワクチン接種を待つ人々のために歌と踊りのパフォーマンスを行っていた女性は、ワクチン接種のプロセスをできるだけ魅力的なものにするのが目的だと語った。

彼女は、自分が担当する高齢者に向かって、「その小さな手を上げてください!」と時折叫んだ。

(写真:The New York Times)

「ただ体を動かし続けるためにやっているだけです」とフローラ・ゴールドバーグさん(86歳)は語り、ワクチン接種を受けた後、音楽に合わせて忠実に腕を上げ下げした。

ラテンアメリカでの新型コロナ感染再拡大が懸念され、また多くの国でワクチン接種の動きが鈍いことを考えると、この取り組みはより重要な意味を持っている。最近では、ブラジルで発見された変異株が急速に広まっていることもあり、懸念が高まっている。

次ページ新型コロナ、メキシコが置かれた状況
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT