ロシアを刺激しかねない海自訓練に挑む男の胸中

漫画「空母いぶきGREAT GAME」(第4集 第26話)

訓練の会議のため各艦長らが一堂に会するなか、訓練海域を巡り緊張が高まる──

『沈黙の艦隊』などの名作で知られるかわぐちかいじのベストセラーコミック『空母いぶき』。そこで描かれた、中国との尖閣諸島を巡る局地戦から5年後──。

『空母いぶきGREAT GAME』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします)

北極海で作業中の護衛艦「しらぬい」は、民間調査船船「ディオサ号」からのSOSを受信する。「ディオサ号」は、海底からソナー状の機械を引き揚げた直後、突然魚雷攻撃を受けていた。

「しらぬい」艦長・蕪木(かぶらぎ)は、義侠心から「ディオサ号」を保護、曳航し、謎の敵と武力で牽制し合いながら、無事大湊の自衛隊基地まで送り届けた。だがその夜、基地構内で「ディオサ号」は謎の機械ごと爆破沈没されてしまう。

謎の敵=ロシアと判明し、一方蕪木は「いぶき」艦長に任命される。緊張高まる中、陣容を改めた「いぶき」含む第5護衛隊群の初演習が行われる! 

いったい日本が取るべき道とは?『空母いぶきGREAT GAME』(小学館)より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(25ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 看取り士という仕事
  • 就職四季報プラスワン
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT