バイデン大統領ワクチン接種目標倍の2億回に

現ペースなら就任から100日目までに2億万回突破

バイデン米大統領は新型コロナウイルスワクチンを巡り、4月末までに2億回の接種を実施するという目標を設定した。これまで就任後100日間で1億回という目標を掲げていたが、予定より早く達成したことから2倍に引き上げた。

バイデン大統領は25日、就任後初となる正式な記者会見で、現在の接種ペースが続けば米国はこの新たな目標を達成できるとの認識を示した。

ホワイトハウスで会見したバイデン氏は「野心的な目標だということは分かっている」としつつ、「達成可能だと確信している」と述べた。

現在のペースが続けば、米国ではバイデン氏が大統領就任から100日目を終えるまでに約2億300万回の接種を記録することになる。

原題:Biden Doubles Vaccine Goal to 200 Million for First 100 Days (1)(抜粋)

著者:Josh Wingrove

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 若者のための経済学
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT