ウッズ引退ならTV局やスポンサーに大打撃

ウッズ依存、真のスター不在のゴルフ界の苦境

ウッズ氏の事故現場(23日)

劇的な復活優勝のマスターズは過去34年で最高の視聴率

ウッズ氏は1990年代半ばからゴルフ界のスターだった。劇的な復活優勝を飾った2019年のマスターズでは、CBSの午前のゴルフ中継としては視聴者数が過去34年で最多を記録したという。

不倫問題など数々のキャンダルが続いてAT&Tやプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)など複数のスポンサーを失ったウッズ氏だが、ナイキは96年のプロ転向当時からスポンサーを続けている。また、飲料ブランドのモンスターエナジーなど新たなスポンサーも登場。テーラーメイドはゴルフクラブを、ブリヂストンはゴルフボールをそれぞれ提供している。

調査会社アペックス・マーケティング・グループによると、これらスポンサー企業は19年のマスターズでウッズ氏が活躍し、ブランド名が露出されたことで計2360万ドル(現在のレートで約25億円)余りの宣伝効果があったという。今後、こうしたブランド露出は難しくなるとみられる。

原題:Tiger Woods Crash Echoes Across Golf Industry That He Defined(抜粋)

著者:Gerry Smith

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT