ウッズ引退ならTV局やスポンサーに大打撃

ウッズ依存、真のスター不在のゴルフ界の苦境

米男子プロゴルフのタイガー・ウッズ氏(45)が自動車事故で重傷を負ったことで、ゴルフ専門放送局やスポーツブランドなどは、目玉となるスター選手不在という現実に直面しそうだ。

ウッズ氏はここ数年、大きな大会では安定した成績を残しておらず、ゴルフ界も新たなスター選手が中心になり始めていた。しかし、CBSやNBCなどの放送局、ナイキやテーラーメイドといったスポーツブランドは、一時代を築いたウッズ氏が往年の輝きを取り戻し、多くのテレビ視聴者を引き寄せることに期待していた。

タイガー・ウッズ氏

しかし、選手としてのキャリアが危ぶまれる負傷を負ったことで、こうした業界は今後、ウッズ氏を欠いたままで前に進むことを余儀なくされるかもしれない。

今回の自動車事故でウッズ氏が引退に追い込まれれば、いくつかのテレビ局は最大の注目選手を失うことになる。バイアコムCBSは4月にマスターズ・トーナメントの放送を予定。コムキャストは傘下のNBCでゴルフを中継するほか、専門チャンネルの「ザ・ゴルフ・チャンネル」も抱えている。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT