絶好調ニトリが実現!「厚利多売」の経営モデル

好業績2社決算の肝は売上原価率と在庫回転率

同様に2019年4〜12月期の在庫の回転率を計算しますと、3.25カ月分になりますから、2020年4〜12月期は前の期より約0.2カ月分改善されています。売り上げが大きく伸びたからと考えられます。

このように売上高の増加だけでなく、売上原価が抑えられたことに加え、在庫の回転率が改善されたことが、営業利益が74.3%増という大幅な伸びにつながったというわけです。もちろんケーズデンキの営業努力があってこそですが、コロナ禍における生活様式の変化が追い風になった部分も大いにあると言えます。

“薄利多売”ではなく“厚利多売”のニトリ

家具大手のニトリもケーズデンキとほぼ同じく好調です。2020年2月21日〜11月20日期の売上高は、前年同期より12.2%増の5401億4600万円。営業利益は40.3%増の1185億4400万円という驚異的な伸びを見せています。営業利益率は21.9%で、前の期の17.5%から大きく上昇しています(ニトリは第3四半期が2月21日〜11月20日というように20日締めになっています)。

ケーズデンキと同様、リモートワークの普及や外出自粛によって、自宅の環境をより快適にしたいというニーズが高まったことが大きな理由だと考えられます。ECサイトの売り上げも好調でした。販売費および一般管理費が前年同期より6.1%増えており、中でも業務委託費が15%増加しています。ECサイトの売り上げが伸びて通販発送件数が大きく増加したため、発送業務に関連する業務委託費が増えたのです。

コロナ禍ではありますが、好業績を背景にニトリも積極的に店舗展開を進めています。国内では22店舗増やし、合計で563店舗となりました。さらには2021年1月、ホームセンター大手の株式会社島忠を完全子会社化したことも話題になりました。これは今回取りあげている決算にはまだ影響していませんが、前向きな取り組みが今後の業績にどのように影響していくかに注目しています。

次ページ注目すべき2社の回転率
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 財新
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT