世界を旅する写真家が感じた「ダッカ」の息吹

予定調和とはかけ離れた出会いに満ちている

ダッカの人々は、あらゆるものを自分仕様にカスタマイズしてしまう。できあがった既製品を買うよりは、部品から買い揃えて自分で作ってしまったほうが安上がりなのだろう。

市場では、モノの部品が細かく分類して売られており、あらゆるモノは解体され、再生する。壊れたらおしまいではなく、壊れたらつねにそこから新しいものが生まれていく。

衝撃の出会いが続く街

『地上に星座をつくる』(新潮社)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

ダッカを歩いたときの印象をずらずらと述べてきたが、これだけの強烈な違和感を覚えるということは、すなわち驚きが大きいということである。旅をするときにぼくが最も重要だと思うのは、驚きと発見だ。

それらが大きければ大きいほど、旅の密度が高まる。その意味でバングラデシュは、予定調和とはかけ離れた衝撃的な出会いに満ちていて、ガイドブックではガイドしきれない希有な旅先の1つであると言える。

あふれかえる人々のあいだで破壊と再生を繰り返し、波打つようにうごめき続けるダッカと、ぼくは確かに再会した。ダッカは生き物である。このように感じられる都市は、今までの経験上、この地以外にはどこにもない。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT