専門家が指南「変異種」の感染を防ぐポイント

感染力の強いウイルスにどう対抗したらいいか

新型コロナウイルス変異種の感染予防ポイントは?(写真:Philip Cheung/The New York Times)

新型コロナウイルスの変異種に対する懸念がアメリカで強まっている。感染力が極めて強く、急速に広がるためだ。では変異種に感染するのを防ぐにはどうしたらいいのか。それには従来の対策をもっと強化する必要がある。

イギリスで初めて確認された変異種「B.1.1.7」は、より深刻な症状を引き起こすとの明確な結論が出ているわけではない。ただ、ヒトの細胞に一段と効率よく結合すると考えられており、感染力は推定で50%以上高まった可能性がある。アメリカ疾病対策センター(CDC)は、アメリカでは3月までにこの変異種による感染が主流になると予測している。

感染症専門家が話しているポイント

ここでは、変異種の感染予防についてウイルスや感染症の専門家たちが話しているポイントを紹介しよう。

従来の予防方法は変異種から身を守るのにも役立つはずだが、対策をさらに徹底する必要があるだろう。マスクは2〜3層構造のものを着用し、家族以外とは屋内でいっしょに時間を過ごさない。人混みを避け、互いの距離を保つ。こまめに手を洗い、顔に触らないようにする。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本の分岐点 未来への対話
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
改正対応待ったなし!<br>働き方と仕事の法律

同一労働同一賃金の本格化、中小企業でのパワハラ防止対策の義務化など、今年は重要な改正法の施行が目白押し。2022年に施行される法律の要点に加え、昨年の4月に施行された改正民法も総点検。改正ラッシュへの備えを万全にするための法律虎の巻です。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT