IT業界の就職人気トップはNTTデータ

IT業界の就職人気トップはNTTデータ

楽天が運営する、クチコミ就職情報サイト「みんなの就職活動日記」(みん就)は、2011年3月卒業予定の学生を対象に調査した「IT業界就職人気企業ランキング」を発表した。

みん就がIT業界に限定し、人気企業ランキングを発表するのは、今回が初めて。「志望理由別」ランキングを集計している点が特徴。

IT業界においてトップの業績を誇るNTTデータが、就職人気でも1位となった。志望理由別に見ると「安定している」(3位)、「福利厚生がしっかりしている」(3位)など、安定性が評価されているほか、「一般社員と接して好感が持てた」で1位にランクインしている。

また、BtoCのサービスを行っているネットビジネスや、メーカーが上位に入っている。

メーカーを志望理由別に見ると、「提供している製品・サービスの内容がわかりやすい」の項目において、NEC(4位)、富士通(5位)、日立製作所(10位)が上位にランクインした。また、ネットビジネス系企業は「成長性が高い」ことが評価されている。

IT業界トップでも総合ランクは51位

みん就では今年1月に全業種を対象とした人気企業ランキングを発表した。この人気企業ランキングで上位にランクインした「総合商社」「大手金融」の勢いを、IT業界ランキングでも見ることができる。

伊藤忠テクノソリューションズ12位、みずほ情報総研16位、東京海上日動システムズ27位と、「総合商社」「大手金融」系の企業が上位30位以内に入っている。

志望理由別に見ると「安定している」という項目で東京海上日動システムズが1位、みずほ情報総研は5位。また「雇用を守る」という項目でみずほ情報総研が1位、伊藤忠テクノソリューションズは3位と安定性を重視する傾向が強い。

1月の全業種を対象とした人気企業ランキングでは、IT業界トップのNTTデータは51位。みん就では「今後、IT業界全体で業界人気を引き上げ、より良い人材を確保できるような努力が必要だろう」とコメントしている。

(東洋経済HRオンライン編集部:田宮寛之)

【調査概要】
調査主体:みんなの就職活動日記
企画協力:日経コンピュータ(日経BP社)
調査期間:2009年12月14日-2010年2月10日
調査対象:2011年3月卒業予定登録学生会員
総回答人数:1415人
調査方法:「みんなの就職活動日記」上でのWebアンケート、および
みんなの就職活動日記主催の就職イベント会場での紙アンケートを集計

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT