オートミール「美味しく食べられる」レシピ3選

2年もオートミールで「我慢できた」工夫とは

「それまでの僕は便秘症で、3〜4日出ないこともザラでしたが、主食をこれにしたら、最低でも1日1回は排便するようになり、約4日ほどで数kg減りました。強いて注意したいことがあるとすれば、あまりに美味しいので初めのうちは食べすぎてしまうことでしょうか。

あと僕の場合は40kg痩せたあとも続けていたら、さらに痩せすぎてしまって(笑)。今は適度に取り入れて、体重をキープしています」。

これぞう/36歳。30歳のときにオートミールを使ったダイエットを始め、2年ほどで約40kgの減量に成功。4年経った現在もリバウンドなく維持できている。そのレシピを紹介したSNSやYouTubeが話題となり、成功者が続出。近著に『オートミール米化ダイエットレシピ』(学研プラス)(写真:「OCEANS」編集部)

オートミールは食物繊維が豊富なため、米より腹持ちがいい。同じような量を食べてしまうと、満腹になりすぎてしまうという。

「30gだと、最初はちょっと少ないかな? と感じると思いますが、意外に満腹感を得られます。今日はがっつり食べたいというときは野菜や卵を混ぜてカサ増しするのもおすすめ。木綿豆腐を混ぜたおにぎりは絶品です」。

長く続けるためには、おかずは普段食べているものにする。そして、いきなり3食をオートミールに変えるのではなく、夜だけにしたり、食べすぎた翌日に取り入れたりと、ルールを緩く設定するのがポイントだという。

初心者でも簡単!3つのメニュー

次はこれぞうさんに、初心者でも簡単にできて、男が大好きな3つのメニューを紹介してもらおう。

① オートミールオムライス

【材料】(1人前)
(A)オートミール……30g、水……50ml

みじん切りした玉ねぎ……25g
コンソメ、低糖質の甘味料(または砂糖)……各小さじ1/2
低糖質のケチャップ(またはケチャップ)……大さじ1
調整豆乳……大さじ3
溶き卵……1個
こしょう…適量

【作り方】
◆1
Aを混ぜ合わせ、500Wのレンジで1分加熱し、オートミールを米化する
◆2
1に玉ねぎ、コンソメ、低糖質の甘味料とケチャップ、調整豆乳大さじ1を入れ、こしょうを適量振りかける。全体を混ぜ合わせて、500Wのレンジで1分30秒加熱
◆3
平らな器にクッキングシートを敷く。溶き卵に調整豆乳大さじ2を加えて混ぜ、クッキングシートの上に広げて、レンジで2分30秒加熱
◆4
32を乗せて、クッキングシートごと包んでひっくり返し、形を整える。お好みで低糖質のケチャップをかけて完成

実は、ふわふわの卵はレンジでも簡単に作れる。これぞうさん曰く、悶絶級の美味しさだとか!

次ページ「カップお好み焼き」と「お手軽ピザ」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT