W杯のデータが面白い!

データを制する者が世界を制し、やがて支配される

健康科学の分野も前進する

これはあくまでも一例にすぎませんが、データがコンピュータの処理を経て非常に有意義なものに変化することを、わかりやすく示していると考えられます。

そして、ビジュアライゼーションの用途だけでなく、データは現在、さまざまな分野で最大の関心を集めているといっても過言ではないでしょう。

僕が通う慶應SFCでも、データの解析を専門とする「データサイエンティスト」の育成が急務となり、「データサイエンス基礎」の履修が必須となりました。また、これまで、ビッグデータの活用はビジネスエリアが主でしたが、大学で最も関心が集まっているのは医療分野。プライバシーの問題を乗り越え、全国の病院に蓄積されているデータを活用することで、健康科学の分野は大いに前進するのではないかと言われています。

人間がデータ分析を身に付けることは、最強の記憶力と、最多の経験を身に付けるということにほかなりません。知識のデータベース化が進んでクイズ番組に出られるロボットが作られた今、真の知能の開発のためにも経験のデータベース化が世界中で進んでいます。データを制するものは世界を制し、やがて人間はデータに支配されていくのかもしれません。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT