「JR東日本アプリ」がなかなか面白い

スマホはどこまで情報端末になれる?

新世代リーダー予備軍とも言える10代の優秀な若者は、どんな未来を描いているのか。「スーパーIT中学生」「スーパーIT高校生」として早くから独自の道を切り拓いてきたデジタルクリエーターの灘高生が、未来予測を発信。ITや政治、経済、教育、ときにはアイドルや女の子ネタまで、感度の高い移り気なアンテナがキャッチするまま書き連ねる。

 

Tehuの言葉「『JR東日本アプリ』がなかなか面白い」

画面上で遅延証明書を出してくれる

「JR東日本アプリ」の特別サイト

先日、JR東日本が「JR東日本アプリ」の公開を発表しました。対応OSはiOSとAndroidで、公開予定日は3月10日です。

なんだ、最近流行している内容のない企業の情報アプリかと思いきや、プレスリリースと技術情報を見てみると、意外と本気度が高いように感じたので、ご紹介します。

まずは一般的な機能。駅の改札口で普通に見かけるようになった路線の遅延情報を表示したディスプレーが、スマートフォンでも閲覧可能に。首都圏以外の電車(東北・信越・在来線特急・新幹線)も、公式の遅延情報が閲覧できるようになりました。

駅の電光掲示板(発車標)の情報を確認できる機能もついており、乗り換え案内ではわからなかった編成の情報や到着ホームなども見ることができるようになりました(サービス開始段階では東京・品川・新宿・上野のみの提供)。画面上で遅延証明書を出してくれたりもするので、遅れたときに証明書をもらう列でさらに遅れるといったことはなくなるかもしれません。

次ページ自分が乗っている車両の情報がわかる
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT