金融の街「兜町」に現れた妖艶なホテルの存在感

銀行をリノベーションし誕生したホテル「K5」

日本橋の金融街に、銀行をリノベーションしたホテル「K5」を紹介します(写真:Domani) 
場所は東京取引証券所の前。ビジネス街のイメージが強いこのエリアに誕生した五感に訴えかけるホテル「K5」とは?

国内初の銀行をリノベーションしたマイクロ複合施設

Go Toトラベルの後押しもあって、マイクロツーリズムがますます定着し始めているようですね。私も初めて都内に宿泊しました。結論から言いますと「すごくよかった」ので、ぜひご紹介します!

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

日本橋兜町を歩いていると、街並みと違和感なくK5に到着。国内初の銀行をリノベーションしているので重厚な外観はそのままにこのエリアと調和しています。

しかし1歩入れば、外とは違った時間が流れているようなギャップがいい。このハイエンドなホテルのデザインを担当するのはストックホルムを拠点とする3人の建築家「CLAESSON KOIVISTO RUNE」。

フロントの左はコーヒーショップ(SWITCH COFFEE)、さらにその奥にはレストラン(caveman)へと続いていて、たくさんのグリーンであふれていました。背の高い木も多く、ついここが金融街だということを忘れてしまいます。

次ページ部屋のドアを開けると…
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
三菱重工と日立 「統合」破談から<br>10年 製造立国の岐路

10年前に統合構想が破談になった三菱重工業と日立製作所。その後両社は対照的な道を歩み、2009年に伯仲していた時価総額は今や日立が大きく上回っています。本特集では明暗が分かれた三菱重工と日立を主軸に、製造立国・日本の生きる道を探りました。

東洋経済education×ICT