「地頭力を鍛える」ためのフェルミ推定の活用法

例題:日本全国の道路の合計距離は何㎞か?

また同じ特徴を有する既存の知識でロジックを適用できないかという「アナロジー」の活用もこの抽象化思考の応用です。そもそも道路を「格子」で考えるのは広義でのアナロジーともいえるでしょう。

地頭力のベースとなる「知的好奇心」

実は、フェルミ推定にいちばん求められるのは問題解決に対しての好奇心かもしれません。フェルミ推定の問いかけに対して「目を輝かせて」乗ってくるタイプの人と「何やら難しそうだ」と当惑してしまう人、あるいははじめから「わかるわけがない」と諦めてしまう人がいます。

この解答者の「目の輝き」(ファイティングポーズと言ってもいい)と地頭力はほぼ比例する傾向があるようです。

また、フェルミ推定の解答の根本には論理思考力があります。ここでは、誰に対しても合理的に話がつながっているということが算出ストーリーとして要求されます。

最後に直観力に関して、フェルミ推定は必ずしも論理的に考えるだけで解答の切り口を見つけることはできず、ひらめきや直観という要素が必要になってきます。

またある程度、フェルミ推定の数をこなすことによって、適切な仮説や切り口のオプションを考えるスピードが速くなってくるため、簡単なトレーニングの繰り返しによって、実際にはより複雑なビジネスへの応用力を上げることも可能になります。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
日本人に多い「腸を汚すフルーツの食べ方」4大NG
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT