最新「CSR企業ランキング」業種別トップ20

小売はセブン、商社は三井物産が首位に

輸送用機器は総合100位以内に12社

輸送用機器のトップは日産自動車(557.8点)。2位は昨年トップのトヨタ自動車(554.9点)。トヨタはこれまで2度の総合トップ、3度の2位を経験し、CSRでも日本のトップを走ってきたが、今回トップを明け渡した。続いて、3位アイシン精機(549.0点)までが総合10位内。4位デンソー(546.1点)、5位ホンダ(534.0点)と続き、12位豊田合成(497.6点)までが総合100位以内となっている。

その他製品は昨年の1位と2位が入れ替わり、トップに凸版印刷(517.6点)、2位大日本印刷(511.7点)となった。企業統治+社会性では凸版91.5点を大日本94.8点が上回る。逆に環境では凸版89.9点に対し大日本79.7点。お互い強みを出しながら、わずかの差で凸版が上回った。以下、3位アシックス(500.5点)、4位ヤマハ(499.4点)と続く。

電気・ガス業のトップは大阪ガス(532.6点)。内部告発・通報窓口を社内・社外とも設け、コンプライアンスに関する体制を整備するなど企業統治+社会性は96.1点と高い。僅差で2位東京ガス(528.5点)。環境が95.7点と高得点だった。3位に電力トップの中部電力(506.8点)が続く。

次ページ運輸業界で一馬身リードした企業は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT