最新「CSR企業ランキング」業種別トップ20

小売はセブン、商社は三井物産が首位に

ブリヂストンは総合でも上位に

パルプ・紙/化学は有力企業が並ぶ。トップの富士フイルムホールディングス(570.5点)は総合2位。総合1位のNTTドコモとの得点差はわずか0.8点だった。以下、2位信越化学工業(533.2点)、3位三菱ケミカルホールディングス(529.7点)も総合順位は高い。2013年4月から化粧品の開発で動物実験を原則廃止した資生堂(523.5点)が5位。13位ファンケル(500.2点)までが総合100位に入っている。

医薬品は武田薬品工業(538.1点)がトップ。CSR調達では、自社だけでなくサプライヤーに対してもCSRの実践を働きかける。海外でのCSR活動にも積極的で、企業統治+社会性部門は90.2点の高得点。財務部門全体4位の278.5点も後押しするものの、総合順位は昨年の12位から23位に低下した。2位には第一三共(525.0点)、3位エーザイ(522.0点)、4位アステラス製薬(521.9点)と製薬大手が続く。

石油/ゴム/ガラス・土石のトップはブリヂストン(553.7点)。環境の100点に加え、企業統治+社会性も94.8点と高レベル。人材活用は89.5点で上昇余地を残し、総合順位6位からさらなるランクアップも期待できる。2位旭硝子(544.5点)も企業統治+社会性(96.1点)などが牽引し、総合では17位。3位はJXホールディングス(510.4点)となった。

次ページ鉄鋼トップは電機20位にも及ばず
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT