利便性で他県を圧倒、福岡のご当地鉄道事情

通勤通学から観光まで路線ネットワークが充実

と、これで終われば福岡の地下鉄万々歳。しかし、実際に福岡に住んでいる知人に聞けば、「実はあまり地下鉄に乗らないんですよねえ……」。やっぱり地方都市らしくマイカーがメインなのか。「いや、バスですね」。

実は福岡市内には西鉄バスの路線バスが縦横無尽に通っている。福岡市民が市内を移動する際にはこの西鉄バスを利用することが多いようだ。とくに博多駅と天神を結ぶ路線は間断なくバスがやってくるほどで、地下に潜らねばならない地下鉄より便利、という意見もうなずける。

西鉄の天神大牟田線利用者にとっては、薬院駅でバスに乗り換えるという手段も一般的だとか。まあ、この充実の市内バス、住んでいる人にとっては便利でも外からやってきた人はなかなか使いにくい交通手段であることも事実である。

広い県内を相互に連絡

ひとくちに福岡県といっても、実はその範囲はかなり広い。旧国名でいうと、筑前・筑後・豊前(の一部)にまたがっており、現在では4つの地域に区分するのが一般的である。

特急「ソニック」(筆者撮影)
特急「きらめき」(筆者撮影)

まずは福岡市を中心とする福岡地方。もう1つは福岡県第2の都市である北九州市を中心とする北九州地方。こちらには豊前市といった旧豊前国のエリアも含まれる。もう1つは筑豊地方。かつて国内最大規模の炭鉱でにぎわった一帯で、直方市や飯塚市などが代表だ。最後は有明海に面する筑後地方。久留米市や大牟田市、柳川市などが含まれる。で、この4つの地方を、鉄道路線が巧みに結んで県内全域をまとめあげているのだ。

中心になるのは博多駅や西鉄福岡(天神)駅を抱える福岡地方。そこから北九州地方に向けては山陽新幹線や鹿児島本線が通る。鹿児島本線の特急「ソニック」「きらめき」は通勤利用も多い九州を代表する列車のひとつだ。1時間に2本ペースと運転本数も充実している。

次ページ福北ゆたか線の特徴は
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT