車椅子アイドル「絶対折れない心」作る言葉の力

突然、下半身不随に…彼女を「救った言葉」は?

私自身がこれまで支えにしてきた言葉もあれば、今回のことでつかんだこと、事務所や仲間、家族からの言葉もあります。あるいは、ファンの方の言葉だったり、私と同じような状況にある人の言葉もあります。

言葉の力は絶大です。言葉の力によって、私は元気を取り戻し、前を向くことができました

「なぜ前を向くことができたのですか?」

「どうしたら強くなれますか?」

何度となく聞かれた質問への答えとして、私を支えてくれた言葉を紹介します。

そしてこの言葉たちが、ひとりでも多くの皆さんを勇気づけ、明日への生きる希望の光を灯してくれるのであれば、心からうれしく思います

事故がなければ「新しい出会い」もなかった

【「折れない心」を作る​言葉1/自分を受け入れる】

「事故に遭ってよかった」とは一生思えないけど、新しい道が、明るい場所でよかった。

事故から復帰してからは、以前と仕事の内容がガラリと変わりました

ライブに出演する機会は減りましたが、その代わりに、いろいろなメディアからインタビューをしていただいたり、講演のお話もいただくようになりました。

また、パラスポーツに関わったり、その関係でテレビに出演する機会も増え、NHKの番組のレギュラー出演も決まりました。

仕事の幅がいっきに広がって、刺激的な出会いがたくさんあり、毎日がワクワクすることであふれています

もし事故に遭っていなかったら、新しい世界や新しい人との出会いも、きっとなかったと思います。

次ページ「事故に遭ってよかった」とは一生思えないけど
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT