アウシュビッツを生き抜いた精神科医の言葉

「夜と霧」で考える、不条理との向き合い方

精神科医フランクルがアウシュビッツに送られ、壮絶な日々の中でも希望を捨てず「生きる力」となったものとは

私たちが人生につまずいたとき、どのように希望を持てばよいのか。日々の生活に疲れたとき、生きる意味をどう見つければよいのか。そうした人生の悩みに、真摯に答えた「名著」がいまも感動を呼び続けています。

『マンガでわかる世界の名著』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

それは、ヴィクトール・フランクルの『夜と霧』です。アメリカでは「私の人生に最も影響を与えた本」のベスト10にも入りました。

ナチス強制収容所での著者みずからの体験をつづったこの本は、実はナチス・ドイツの犯罪を糾弾する目的だけで書かれたものではありません。著者のヴィクトール・フランクルは、現代の私たちに優しく語りかけてくれます。収容所のような過酷な環境であっても、「人生に意味は必ずある」と。私たちに「生きる力」を与えてくれる──それこそが、『夜と霧』を世界的ベストセラーにした最大の要因です。

未曾有の大災害となった、2011年の東日本大震災。その衝撃も冷めやらぬころ、被災地の書店で『夜と霧』が静かなベストセラーになった現象がありました。あれほどつらく悲しい経験をした人々が、なぜこの本にひかれたのか。社会が浮足立ついまこそ、古典的名著をマンガで解説した新刊『マンガでわかる世界の名著』(NHK「100分de名著」制作班 監修)から『夜と霧』の勇気のメッセージを味わってみませんか。

強制収容所へ送られ、ついに…

次ページ1つの概念だった「アウシュビッツ」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
民放キー局が「TVer」に任せた2つの大役と不安
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT