ZHDとLINEの経営統合完了、10月よりも遅れる

最新のスケジュールは決定次第発表の見通し

 6月30日、ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)とSNSサービスのLINEは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経営統合の完了時期が当初予定していた2020年10月より遅れるとの見通しを明らかにした。写真は2014年9月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] - ヤフーを傘下に持つZホールディングス(HD)<4689.T>とSNSサービスのLINE<3938.T>は30日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、経営統合の完了時期が当初予定していた2020年10月より遅れるとの見通しを明らかにした。

ZHDとその親会社のソフトバンク<9434.T>、LINEと親会社のネイバー<035420.KS>は昨年12月、ZHDとLINEの経営統合に関する最終合意書を締結したと発表した。

その後、国内外の競争当局との間で必要な手続きなどの対応を進めてきたが、新型コロナの世界的な感染拡大の影響などにより、一部の国で競争法に基づく手続きが完了していないという。

経営統合の最新のスケジュールについては、決定次第速やかに発表するとしている。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
  • 読んでナットク経済学「キホンのき」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。