「新型フィット」実際買うならどのグレードか

選ぶポイントは装備ではなくライフスタイル

メーカーオプションでまず装着しておきたいのは、「Honda CONNECT for Gathers+ナビ装着用スペシャルパッケージ」だ。

Honda CONNECT用緊急通報ボタン/トラブルサポートボタン(写真:ホンダ)

これはディーラーオプションの専用ナビとのセット装着と、サービスへの加入が前提となるが、これを装着してHonda CONNECTが使える状態になると、万が一のときにつながる緊急サポートセンターやスマートフォンなどによるリモート操作、駐車中の車両に異常が発生したときにALSOKが駆けつけてくれるサービスなどが利用できるようになる。

もちろん、これらが不要というユーザーには無用の長物かもしれないが、約5万円のプラスでステアリングswitchやバックカメラ、USBジャック、専用ハーネスにデジタルTVアンテナなどが備わるので、社外品のナビゲーションを検討しているユーザーも選んで損はないだろう(社外ナビが対応しているかは要確認)。なお、BASICとHOME以外のグレードでは標準装備となっている。

ハイブリッドならではのアイテムもある

もう1つオススメしたいのが、およそ3万円で装着できる「コンフォートビューパッケージ」だ。これは、親水ヒーテッドドアミラー、熱線入りフロントウインドウ、PTCヒーター(ハイブリッドモデルのみ)が備わるもので、特にハイブリッドモデルにプラスされるPTCヒーターはオススメのアイテムだ。

PTCヒーターとは、通常エンジンの熱を利用して暖かい風を出す暖房の代わりに、電気の力で熱風を出すというもの。そのため、エンジンが冷え切った状態でもすぐに温風が出てくる寒い時期にありがたい装備なのだ(なお、4WDモデルは全車標準装備となる)。

ということで、今回は珍しくこれといったグレードを示すことができなかった新型フィットであるが、ぜひご自身の目で自分のライフスタイルにはどのグレードが一番フィットするのかを吟味していただければ幸いだ。

関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • インフレが日本を救う
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。