自粛解除の今こそ要注意「意外な感染スポット」

専門家が指摘する「避けるべき場所と行動」

夏が近づき衣替えの季節となり、洋服を買いたいところだが「ちょっと待ってほしい」と警告するのは、東京・品川の「KARADA内科クリニック」の感染症専門医・佐藤昭裕院長。

頭からかぶるタイプの服の試着は、マスクをしていてもマスクの表面に飛沫がつくおそれがあるので、この時期はやめたほうがいい。ボタン式の服なら大丈夫でしょう。寸法直しが必要な場合は、マスクをつけて店員さんと会話をしましょう。ほかの人も触れている服ですから、最後は手洗いをすべきです」

洋服店だけではなく、さまざまな施設や店舗にも“盲点”はある。前出の勝田教授は、こう説明する。

「郊外型の一極集中のショッピングモールは、とりわけ注意が必要です。飲食店やさまざまな店舗、映画館、カラオケ、ゲームセンターなど、あちこちでゲリラ的に密の状態が起こりうる。もし行くのなら、混んでいない時間帯を選んで行くべきですね」

解除が難しい場所

そんな中、飲食店はとくに注意が必要だと話すのは、日本医科大学の北村義浩特任教授(ウイルス学)。

店頭に消毒液が置いてないところや、マスクなしで入れるところは、やめたほうがいい。隣や向かいの席に衝立や、カウンターなどにビニールの仕切りがないところも、避けたほうがいいでしょう。

大人数は避け、もし2人連れで行く際には、対面ではなく、横並びに座ることですね。飛沫を防ぐためです」

美容室やエステで巣ごもり生活の“デトックス”をと考える女性も多いだろうが、

待合室が密になるので、予約制の店にするべき。ハサミなどの道具は共用なので、店側が注意して消毒しているはずですが、なにしろ美容師さんとの距離が近い。なるべくマスクは着用して、会話は控えてください」(勝田教授)

次ページプールや海は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT