日本の企業信用トレンドは安定化《ムーディーズの業界分析》


コーポレート・ファイナンス・グループ
SVP−チーム・リーダー 谷本 伸介
アソシエイト・アナリスト 斉藤 円

*本稿は2009年11月2日発行のムーディーズのリポート「アジア太平洋地域の企業信用トレンドは安定化」(7~9月期)からの抜粋です。

日本
 継続的な景気刺激策や、日銀のCP・社債買い入れによる流動性サポート、日本企業の事業構造改革およびコスト削減策を背景に、市場の流動性および投資家の信認は回復し、日本の信用状況は安定化している。

2009年第3四半期、日本の事業会社の格付けトレンドは安定化傾向を示すアジアの状況とおおむね同様であった。ネガティブな格付けアクションは09年第2四半期の12件から8件へと半減した。複数ノッチの格下げやフォールン・エンジェルの例はなかった。国内金融環境の再活性化により、投資適格等級企業は債務のリファイナンスやバランスシートの資本増強のための資金調達が行えるようになった。

[+]画像拡大

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT