日本人よ、「語学マゾ」は、もうやめよう

元イェール大助教授が伝授!最強の英語勉強法(2)

発音記号を知ると、発音がよくなる?

――では、発音の基礎をつくるために、どんなことをするべきなのでしょうか?

すでにいろいろなところで紹介されている方法ですが、基本的には「シャドーイング」がベストです。これは聞こえてきた英語音声とほぼ同じタイミングで、その音を発声していくトレーニング方法。影のように音声についていくので、「シャドーイング(shadowing)」というわけですね。具体的なやり方については、「動画」の重要性について触れるときにお伝えします。

もう一つ、大人でも手っ取り早くできるのは「発音記号」の習得です。日本の学校では、意外と発音記号をまともに教えてくれません。しっかりと理解できていない人が多い。

これができれば発音が完璧になるというわけではありませんが、発音記号の知識があると、英語の音を意識的に区別しながら聴いたり発声したりできるようになります。「音の違い」を「記号の違い」に落とし込むわけですね。

たとえば「a」に対応する母音は5つあります。それをしっかり聞き分けられるか、言い分けられるか。記号として区別できていれば、発音やリスニングにおいても違いを意識できる。

『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』ではこれ以外にも、フォニックスや演説などを使ったメソッドを紹介しましたが、実際のトレーニングでは下記の教材がおすすめです。

[初級者]

CD付 世界一わかりやすい 英語の発音の授業』(関正生 著/KADOKAWA)

[中級者以上]

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本』(竹内真生子 著/アスク)

――ありがとうございました。次回は特別ゲストの方をお招きして、対談を予定しています。お楽しみに!

斉藤淳氏の最新刊『世界の非ネイティブエリートがやっている英語勉強法』(KADOKAWA中経出版)が発売中。
使える英語を「最短ルート」で身につけるための効率的な勉強法を紹介。


 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT