部下からの「人望が厚い上司」が持つ3つの特徴

ピンチの時に部下は上司の対応力を見ている

人望の厚いリーダーには「3つの面」がそろっていると言います。その「3つの面」を磨くには?(写真:EKAKI/PIXTA)  
研修の企画・講師を年200回、トータル2000社、累計2万人を超えるビジネスリーダーの組織づくりに関わってきた組織開発コンサルタント・高野俊一氏による連載「その仕事、誰かに任せなさい!」。エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボにより一部をお届けする。

「人望のある上司」ってうらやましい

人望の厚い人に憧れませんか?

・〇〇さんに一生ついていきます!
・〇〇さんのためなら頑張れます!

自分に憧れ、自分を目標にしている部下がいたら、仕事を任せるのは簡単でしょう。

しかし、皆さんは、自分の人望に自信がありますか? 自分についてきてくれる部下は何人いますか?

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

私はこれまで、2万人を超えるリーダーを見てきました。その中には本当に人望の厚いリーダーが存在しました。

人望の厚い上司と部下のすばらしい空気感は、すぐにわかります。ずっと一緒にいることが前提なので、共に目指す未来にワクワクしていますし、「こんなことがあったね」と語り合う昔話も本当に楽しそうでした。

ただ一緒に仕事をするのではなく、志を共にし、リスペクトし合い、人生の大切な時を共有する。そんな関係性は、素直に憧れを感じます。

「人望」の集め方について興味を持ち、いろいろな本を探して読みましたが、意外にもズバリ「人望」を高めるものは見つかりませんでした。「人格」「生き方」を書いた本はあるのですが、どうすれば人々から憧れられ、尊敬され、人望を集める人物になれるのかについて論じたものは、ほとんど存在しなかったのです。

しかし、研究する中で、人望の厚い人の共通点は見えてきました。「人望を高めることはできるのか?」という問いに対して、今、私の答えはYESです。

「人望は、獲得可能な技術である」と考えています。

今回は、人望とは何か、どうすれば人望を高めることができるのかを解説します。

次ページ人望とは何か?人望と人気の違い
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
中国を知り尽くす異能の外交<br>官 垂秀夫 新中国大使

中国に幅広い人脈を持ち、アグレッシブな仕事ぶりで知られてきた垂秀夫・在中国大使。世界情勢が激動する中で国力差が開く日中関係をどう舵取りするのでしょうか。中国が最も恐れる男が日中関係のリアリズムを語ります。

東洋経済education×ICT