「病室で念仏を唱える医師」が自ら背負った使命

漫画「病室で念仏を唱えないでください」

僧侶と医者の二足のわらじを履く松本照円の信念とは?(画像:『病室で念仏を唱えないでください』より)
『病室で念仏を唱えないでください (1) 』(小学館) 
(書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします。

救命救急という命の狭間で働く医師、松本照円(まつもと・しょうえん)。ある事情から、僧侶と医者の二足のわらじを履くことを決めた松本は、現場では異色の存在だ。

医療も仏の教えも、今生きている人のためのもの――。信念をもって進む松本の生き様から、私たちが学べることとは?

ビッグコミック増刊号で連載中の漫画『病室で念仏を唱えないでください』(小学館)より、第1話を抜粋して、ご紹介します。

 

この記事の漫画を読む(37ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT