「病室で念仏を唱える医師」が自ら背負った使命

漫画「病室で念仏を唱えないでください」

僧侶と医者の二足のわらじを履く松本照円の信念とは?(画像:『病室で念仏を唱えないでください』より)
『病室で念仏を唱えないでください (1) 』(小学館) 
(書影をクリックすると、小学館のサイトにジャンプします。

救命救急という命の狭間で働く医師、松本照円(まつもと・しょうえん)。ある事情から、僧侶と医者の二足のわらじを履くことを決めた松本は、現場では異色の存在だ。

医療も仏の教えも、今生きている人のためのもの――。信念をもって進む松本の生き様から、私たちが学べることとは?

ビッグコミック増刊号で連載中の漫画『病室で念仏を唱えないでください』(小学館)より、第1話を抜粋して、ご紹介します。

松本先生はいったいどこに…?

 
©こやす珠世/(小学館)
次ページなぜここに僧侶が?!
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 「脱ゆとり世代」のリアル
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。