仕事で使える! Twitter(ツイッター)超入門 小川浩著

仕事で使える! Twitter(ツイッター)超入門 小川浩著

ツイッターは、140文字という短い文章で自分の近況をネットで「つぶやく」という簡単なツール。その簡単さでブログやSNSをしのぐ速報性を持ち、今いちばんホットなメッセージ交換ツールとして注目されている。

ツイッターにマイページ用のURLを持てば、それが時系列順にウェブ上に公開される。タイトルもなく、いきなり本文だけを書けばいい。タグ検索など機能も充実しつつある。ブログが短歌なら、ツイッターはさらに簡潔になった俳句だ。ブログがWeb2・0の立役者なら、ツイッターはポストWeb2・0の世界の代表的存在になろう。

本書は、ツイッターの人気の秘密、その秘められた可能性を明らかにする。

青春新書 798円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。