本を読んでも理解できない人の典型的パターン

たくさん読みアウトプットしていくのが肝要だ

私の場合は、読んだ本を記事やニュースとして紹介しています。ジャーナリズム記事などを書く場合は、ノートをとりながら読書をしていますが、ノートをとりながら読書をすると理解力が深まることがあります。

本から情報を吸い上げて活かしていくには相応の時間が必要です。本を読む人には即効性を求める人が多いですが、なかなか手応えを感じられなくても、焦らずに根気よく継続することが大切です。

3つめは、本そのもののクオリティが低い場合です。あまたある本のなかには、残念ながら、ありきたりのエッセイを寄せ集めた本、テーマがはっきりせずに軸が定まっていない本が少なからず存在します。こういう本は読んでも印象に残りません。印象に残りませんから、記憶に定着することもありません。記憶に定着しませんから、もちろん、アウトプットすることもできないでしょう。

あなたの大切な時間をムダにしないためにも、読書する前の段階で、どの本を読むか、選ぶ必要があります。どの本を読むか選ぶ方法はいくつかありますが、書店さんに行って、実際に手に取ることをおすすめします。書店員さんに聞くのもいいでしょう。

本当に本が好きで、そのジャンルに精通している書店員さんが見つかれば、あなたの強い味方になります。なかには、識者よりも専門性が高い書店員さんがいる場合もあります。書店さんの売り場には世相が反映されています。売り場を見てまわるだけでも有益なインプットになります。

インプット& アウトプットの繰り返しで成長できる

本をたくさん読むことで、インプット量は圧倒的に増えます。それと同時に、意識的にアウトプットすることをおすすめします。読んだ本をアウトプットできるようになることで、あなたは、飛躍的な自己成長を実感できるようになるはずです。

『頭がいい人の読書術』(すばる舎)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

もちろん、本を読み、さまざまな情報をインプットするだけでも、楽しいですし、成長を実感することはできます。しかし、インプットばかりで、アウトプットが増えていかないと、現実的な変化は起こりにくいかもしれません。本を100冊読んだとしても、まったくアウトプットしなければ、現実の世界はなかなか変わっていかないでしょう。

アウトプットとは、「情報発信」であり、「行動」です。大前提は「読書を楽しむ」ことですが、それと同時に、あなたが少しでも「成長」するために、本を読んだあとは、アウトプットすることをおすすめします。ぜひインプット&アウトプットのサイクルをまわしていきましょう。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT