「コード・ブルー」作り手が語る医療ドラマの裏

新ドラマ「トップナイフ」が追求するリアル

:脳について解明されればされるほど、人間の不確かさに気づかされるのがまた面白くて。普段から怒りっぽかった人が、脳腫瘍を切除したら穏やかに変わったりする。僕たちが人の性格だと思っているものは、脳の働きや神経の信号によってあらわれているもので、ごく単純なきっかけで様変わりするものなんだなと。

不確かさは怖くなく、むしろ魅力的だ

新村:そこに立ち会っているのが脳外科医なんですよね。あるいは精神科医もそうかもしれない。脳腫瘍や血管の治療など、いわば「目に見える病気」を治す技術はどんどん進んでいますが、「目に見えない病気」はまだまだ曖昧なところがある領域です。小説に書かれているとおり、記憶がまさにそうですね。息子が母親のことを「宇宙人」だと言い始める。

『トップナイフ』(河出文庫)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

一瞬でメロディを覚えてしまうが、本人はそのことに気づいていない。自分を死んだ人間のように錯覚して生きている。そういった症例を通して、林さんは人間そのものを思索されたんですね。

:それに医学的な肉づけをしてくれたのが新村さんです。僕ね、脳の本を読むうちに、オバケが怖くなくなったんですよ。オバケはいるとかいないじゃなくて、光の刺激によって脳が僕に見せているものだからって。真っ暗闇で刺激のほとんどない所に行くと簡単に見えるらしいし、幻影を見出すってそれくらいのことなのかもなって。そう思うと、不確かだっていうのは怖いことじゃなくて、魅力的なことだなと思えてきて。

新村:病気を描くことで、人間の不確かさを受け入れていく。おたがいに立場は違うけれど、僕と林さんはそんな共同作業をしているのかもしれないですね。

(構成:五所 純子)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT