フェラーリだけの「モーターショー」開催の理由

9月に開かれたイタリアのイベントに参加

パルコ・ヴァレンティーノ・モーターショーは、すべて同一規格の展示場所を用意し、ひたすらイコール・コンディションでクルマを楽しんでもらうというのが、1つのコンセプトだ。また、屋外であるから、スタンド自体も極めてシンプル。

パルコ・ヴァレンティーノ・モーターショーの主催者であるアンドレア・レヴィ氏(筆者撮影)

「観客は豪華なスタンドではなく、クルマが走る姿を見たいのです。モーターショーでも、ファッションショーでも、皆、ライブ感が重要です」とレヴィ氏。

クラシックカーから最新のハイパフォーマンスカーまでさまざまなクルマがトリノ市街をパレードランする姿を楽しみに、世界中から観客が訪れるまでになった。

ちなみに6回目となる来年度からは「ミラノ・モンツァ・オープンエア・モーターショー」として、さらに規模が拡大される。ミラノ中心部とモンツァサーキットを中心としたモンツァへと会場を移し、開催されることが決定している。

フランクフルトモーターショーを見送ったフェラーリ

フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティなどのハイパフォーマンスカーメーカーが本社を構えるエミリオ・ロマーニャ州モデナ周辺でも同様なオープンエアモーターショー、「モーターヴァレーフェスタ」が今年、初めて開催され成功を収めた。

モーターヴァレーフェスタの様子(筆者撮影)

こちらはモデナ市が音頭を取り、自動車を中心に地域の物産や文化、観光資源など多彩なアピールを行う。来年の開催も決まったようだ。

さて、高い趣味性と希少性を売りとするキング・オブ・スーパーカー、フェラーリはモーターショーに関して本年、大きなチャレンジを行ったことが話題となった。例年、出展していたフランクフルトモーターショーへの出展を取りやめたのだ。

一方、同カテゴリー内で近年、大きく販売台数を伸ばしているライバル、ランボルギーニは、フォルクスワーゲングループの一角として、自国のモーターショーであるフランクフルトで大きなスタンドを構え、颯爽とニューモデルを発表するという。いったいフェラーリはどうするのだろうか。話題になるのは当然だ。すると、こんなプレスリリースが流れてきた。

次ページプレスリリースの内容とは?
自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 就職四季報プラスワン
  • インフレが日本を救う
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT