やっぱり新興国経済は「軽くヤバい」ぜ

ソチ五輪やロシアの、本当の見方とは?

今月の首都圏は週末ごとに雪が降って、そのたびに府中のレースが延期されている。だが、今週末はいよいよ今年最初のG1レース、フェブラリーステークスである。今年はいい馬が揃っていて、堅く決まっても荒れても不思議はない。ファンにとってはこたえられないレースである。

フェブラリーSは、「キンカメボックス」で

破竹の進撃を続けているホッコータルマエ、JCダートを制して得意の府中に臨むベルシャザールが抜けていて、これに円熟の境地のワンダーアキュート、調子を上げてきたニホンピロアワーズを加えて4強認定か。特に前2者は、最近のダート戦で滅法強いキングカメハメハ産駒であり、どちらを取るかがまことに悩ましい。

決めきれないので、ここは乱暴な手に出てみよう。人気薄のキンカメ産駒、アドマイヤロイヤルとグランドシチーを加え、キンカメ産駒4頭ボックス買いである。ホッコータルマエとベルシャザールのワンツーだとほぼトリガミ決定だが、以前から気になっているグランドシチーが引っかかってくれれば高配当となる。さあ、どうだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 若者のための経済学
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。