自分で会社を起こせない人がためらう条件4選

リスクを考えれば零細企業で苦労しなくとも

3. 売り込むことは好きか

ギャロウェイ氏いわく、“起業家”という言葉は“セールスパーソン”と同義。

例えば、「自分の会社に入ってくれ」と、他人に売り込まなければならないこともあるだろう。投資家に売り込む必要も生じるだろうし、もちろん顧客に売り込むことは大切な仕事だ。

売り込みを「得意なこと」に

したがって、小さなスーパーであろうとピンタレストであろうと関係ないということになる。事業を始めるつもりなら、売り込みを「得意なこと」にするべきだということだ。

売り込みとは、あなたの声を聞きたくないと思っている人に、その人が好きなふりをして電話をかけ、冷たい対応をされても、また電話をかけることだ。私はもう新しい事業を立ち上げることはないと思うが、それは自尊心が大きくなりすぎて、売り込みができなくなっているからだ。
私はL2(筆者注:ギャロウェイ氏が立ち上げた企業の1つ)に優秀な人材が集まってくるのは、製品がよければ自然に売れるという証拠であると思っているし、実際に本当にそうなることもある。何度も泥水をすするような思いをしなくても、売れる商品はあるはずだと思いたい。
しかし答えはノー、そんなものはない。(82〜83ページより)

起業家というのは、資本金を集める、利益を出す、あるいは事業から手を引くまでは、手数料がマイナスの販売業務だというのである。

メリットは、売り込みが好きで得意なのであれば、ほかの同僚よりも(どのくらい熱心に働くかに比して)稼げるということ。しかしその場合、周りからねたまれることにもなるかもしれない。

次ページ大手企業で成功するのも容易なことではない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT