1月米小売売上高は予想外の減少

前月比ではマイナス0.4%に

2月13日、1月米小売売上高は予想に反し前月比で0.4%減少した。写真はニューヨークの街を歩く買い物客ら。2013年12月撮影(2014年 ロイター/Carlo Allegri)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米商務省が13日発表した1月の小売売上高は前月比で変わらずとしていた予想に反し、0.4%減少した。

消費動向の指標とされる、コアベースの売上高(自動車やガソリン、建設資材、飲食業除く)も0.3%減った。市場予想は0.2%増を見込んでいた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 御社のオタクを紹介してください
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「氷河期」を救え!<br>どこまで進む?就労支援

バブル崩壊後の不況期に学校を卒業し、就職難に苦しんできた「氷河期」世代。彼らをめぐる状況が変わり始めています。政府は650億円を投じ就労支援を開始、中小企業の正社員採用も広がってきました。この好機を生かす秘訣を探ります。