1月米小売売上高は予想外の減少

前月比ではマイナス0.4%に

2月13日、1月米小売売上高は予想に反し前月比で0.4%減少した。写真はニューヨークの街を歩く買い物客ら。2013年12月撮影(2014年 ロイター/Carlo Allegri)

[ワシントン 13日 ロイター] - 米商務省が13日発表した1月の小売売上高は前月比で変わらずとしていた予想に反し、0.4%減少した。

消費動向の指標とされる、コアベースの売上高(自動車やガソリン、建設資材、飲食業除く)も0.3%減った。市場予想は0.2%増を見込んでいた。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 30歳とお金のリアル
  • グローバルアイ
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
不動産バブル崩壊前夜<br>あなたの街は大丈夫?

日増しに強まる「不動産価格は高すぎる」の声。融資姿勢の厳格化など、バブルは崩壊前夜の様相を呈している。投資市場と居住用実需の現場に迫るほか、首都圏主要駅別に2025年の地価を予測、下落率を一覧にした。