トヨタ、「プリウス」をリコールへ

世界で190万台、09年3月以降の生産車対象

2月12日、トヨタは、ハイブリッドシステムの制御ソフトに不具合があるとして「プリウス」のリコールを国土交通省に届け出た。写真はプリウスのロゴ。都内で昨年4月撮影(2014年 ロイター/Issei Kato)

[東京 12日 ロイター] -トヨタ自動車<7203.T>は12日、ハイブリッドシステムの制御ソフトに不具合があるとして、ハイブリッド車「プリウス」のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。リコールするのは2009年3月から2014年2月に生産した車体で、世界で190万台に上る。これまでに事故の報告はない。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 日本の分岐点 未来への対話
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT