3メガバンク、決算は絶好調

支えはアベノミクスの「追い風」

新戦略の果実は今後の課題

資金需要の低迷と利ザヤの縮小で、国内向け貸出は苦戦が続いてきたが、それを支えてきた国債ディーリング益も、日銀の大規模な国債購入策で縮小を余儀なくされている。

新たな収益源として、三菱UFJは昨年12月には、タイのアユタヤ銀行の買収を進め、海外貸出金の2兆円増加にこぎ着けた。ただ、「PLにヒットするのはまだ先」(幹部)とする。国債ディーリング益からの依存を脱し、市場部門の対顧客ビジネスとして強化方針を打ち出してるセールス&トレーディング業務も、収益の柱に育つのはこれからだ。

自律的な収益増強策どのように描き、実現させていくのかが今後、問われることになる。

(布施太郎 編集:田巻一彦)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 働き盛りでがんになった人たちの行動
  • ネットで故人の声を聴け
  • グローバルアイ
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT