第3回 今のままでは明日はない

友人のイギリス人コンサルタントP氏との会話は続く。
 私「日本の課長のほとんどはプレイングマネージャーなんだよね」
 P「今度は、意味の分からない和製イングリッシュだな。プレイングマネージャーっていったいどんな人なの?」
 私「いち担当者(プレイヤー)としての業務をこなしながら、組織マネジメントをこなす課長のことを言うんだ」
 P「それをいうなら、プレイヤー・マネージャーが正しい」
 私「そうなんだ。じゃあプレイングマネージャーと言う英語を敢えて日本語に訳すとどうなるの?」
 P「遊んでいるマネージャーだな。日本企業では遊んでいても管理職が務まるのかと思ったよ」

なるほど、本人はともかく、周りからすると“遊んでいる”と思われても仕方がない管理職は確かにいる。

次ページ最低限、課長を上回る成績が必要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。