米新規失業保険申請、34.8万件に増加

労働市場の改善基調は続く

1月30日、米新規失業保険申請件数は、前週比1万9000件増の34万8000件となった。写真はロサンゼルスの就職フェア会場で2013年11月撮影(2014年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ワシントン 30日 ロイター] -米労働省が発表した1月25日までの週の新規失業保険申請件数は、季節調整済みで前週比1万9000件増の34万8000件となった。予想を上回る増加となったが、雇用市場の改善基調は続いていることが示された。

市場は33万件への増加を予想していた。前週分は当初発表から3000件上方修正された。

雇用市場の基調をより正確に示すとされる4週間移動平均は750件増の33万3000件だった。

労働省のアナリストによると、今回の集計ではルイジアナ州が推定値で、州レベルのデータに影響を与えるような特殊要因はなかったと説明している。

当該週はキング牧師誕生日の休日があった。祝日によって申請件数が振れやすくなる傾向がある。

1月18日までの週の受給総数は1万6000件減の299万件だった。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT