儲けたい人は必読「正しい株主優待券の使い方」

「優待利回り」だけを追う人が知らない真実

【7月18日 木曜日】日経225先物は、80円安の2万1340円。NYダウは、115ドル安の2万7219ドル。日経平均は、422円安の2万1046円と3日続落で一時2万1000円割れ。前回書いたが、今日は日経平均株価の下げやすい日で、勝率ワースト5位(6勝15敗で28.6%)だった。意外とよく当たっているので、参考にしている。

【7月19日 金曜日】日経225先物は、120円高の2万1130円、NYダウは、3ドル高の2万7222ドル。13時24分、日経225先物8月限2万0500円のプットオプション(日経平均が2万0500円で売れる権利、日経平均が下がると値上りする)を52円で4枚買う(売買代金は20万8000円)。昨日は、日経平均の422円安で16時30分には130円だったが、今日はその下げを埋める展開で日経平均は、420円高の2万1466円と大幅高となった一方、プットオプションは下げた。

エー・ピーカンパニーの回復のカギは塚田農場

「串亭」一番人気の特選串揚げ御膳。満足のいくものだった(筆者撮影)

今日は、ランチを食べに、銀座線三越前にあるコレド室町4階にある「串亭」に行った。このお店は昨年12月にエー・ピーカンパニーが、串亭を経営している「リアルテイスト」という会社を子会社化していたので、どんなお店なのか行ってみた。

店名のとおり串揚げのお店で、一番人気の串揚げ7本の特選串揚げ御膳1500円(税込)を注文した。ご飯とみそ汁のお代わり無料で、この場所でこの内容とサービスは、満足のいくもので、今度は友人を連れて夜にでも使えるお店だなと思った。1000円の優待券と500円で会計を済ませた。エー・ピーカンパニーの業績が本格的に回復するには、メイン業態の塚田農場の業績回復がカギだ。今回の子会社化で15店舗増えて190店舗となったが、いい買い物をしたのではないかと思った。

【7月20日 土曜日】日経225先物は、70円安の2万1310円、NYダウは、68ドル安の2万7154ドル。52円で4枚買ったプットオプションは、12円高の67円で引けた。高値は5時13分に付けた69円。

【7月22日 月曜日】かんぽ生命は、28円高(1.59%)の1787円と反発した。7月18日に上場来安値の1745円を付けているが、底打ちの可能性。日経平均は、50円安の2万1416円。

次ページ内田さんの株式投資のきっかけとは?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
文具業界を揺るがす動乱<br>「コクヨvs.プラス」の全真相

昨年末のぺんてる株をめぐる文具2強によるプロキシーファイト(委任状争奪戦)。両社のバトルには、8月に設立したプラスの卸子会社が2年前の計画で一度頓挫していたことにも伏線が。縮小する文具業界再編をめぐる壮絶な主導権争いに迫ります。