儲けたい人は必読「正しい株主優待券の使い方」

「優待利回り」だけを追う人が知らない真実

【7月18日 木曜日】日経225先物は、80円安の2万1340円。NYダウは、115ドル安の2万7219ドル。日経平均は、422円安の2万1046円と3日続落で一時2万1000円割れ。前回書いたが、今日は日経平均株価の下げやすい日で、勝率ワースト5位(6勝15敗で28.6%)だった。意外とよく当たっているので、参考にしている。

【7月19日 金曜日】日経225先物は、120円高の2万1130円、NYダウは、3ドル高の2万7222ドル。13時24分、日経225先物8月限2万0500円のプットオプション(日経平均が2万0500円で売れる権利、日経平均が下がると値上りする)を52円で4枚買う(売買代金は20万8000円)。昨日は、日経平均の422円安で16時30分には130円だったが、今日はその下げを埋める展開で日経平均は、420円高の2万1466円と大幅高となった一方、プットオプションは下げた。

エー・ピーカンパニーの回復のカギは塚田農場

「串亭」一番人気の特選串揚げ御膳。満足のいくものだった(筆者撮影)

今日は、ランチを食べに、銀座線三越前にあるコレド室町4階にある「串亭」に行った。このお店は昨年12月にエー・ピーカンパニーが、串亭を経営している「リアルテイスト」という会社を子会社化していたので、どんなお店なのか行ってみた。

店名のとおり串揚げのお店で、一番人気の串揚げ7本の特選串揚げ御膳1500円(税込)を注文した。ご飯とみそ汁のお代わり無料で、この場所でこの内容とサービスは、満足のいくもので、今度は友人を連れて夜にでも使えるお店だなと思った。1000円の優待券と500円で会計を済ませた。エー・ピーカンパニーの業績が本格的に回復するには、メイン業態の塚田農場の業績回復がカギだ。今回の子会社化で15店舗増えて190店舗となったが、いい買い物をしたのではないかと思った。

【7月20日 土曜日】日経225先物は、70円安の2万1310円、NYダウは、68ドル安の2万7154ドル。52円で4枚買ったプットオプションは、12円高の67円で引けた。高値は5時13分に付けた69円。

【7月22日 月曜日】かんぽ生命は、28円高(1.59%)の1787円と反発した。7月18日に上場来安値の1745円を付けているが、底打ちの可能性。日経平均は、50円安の2万1416円。

次ページ内田さんの株式投資のきっかけとは?
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
かんぽ まさかの10月営業再開<br>日本郵政グループの不適切判断

日本郵便本社が発した「10月からかんぽ営業を段階的に再開」との緊急指示に、現場は大混乱。乗り換え勧奨禁止などの再発防止策、7月末に実施を発表した全件調査、特定事案調査にも大きな問題を残したままだ。拙速な営業再開の裏には何が。