「分かりやすい教え方」の技術 「教え上手」になるための13のポイント 藤沢晃治著

「分かりやすい教え方」の技術 「教え上手」になるための13のポイント 藤沢晃治著

他人に物事を教えるとはどういうことかを知る、端的な例が本書に掲載されている。

母親が娘にカレーの作り方を指導する場合がそれだ。今晩だけ作るなら、母親は手早く完成するように段取りをわかりやすく説明するだけでいい。一方、花嫁修業として将来のために教えるのなら、一つひとつの段取りの理由を説明し、娘の身に付くようにしなければならない。

これが伝えると教えるの違いだと言う。つまり、正解を知らせるだけではなく、相手に納得させ記憶に残させることが「教える」ことなのだ。ここが重要である。

効率的な教え方のハウツーを、コミュニケーション研究家として活動する著者がわかりやすく解説。

講談社ブルーバックス 840円

・Amazonで見る
・楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 就職四季報プラスワン
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。