「分かりやすい教え方」の技術 「教え上手」になるための13のポイント 藤沢晃治著

「分かりやすい教え方」の技術 「教え上手」になるための13のポイント 藤沢晃治著

他人に物事を教えるとはどういうことかを知る、端的な例が本書に掲載されている。

母親が娘にカレーの作り方を指導する場合がそれだ。今晩だけ作るなら、母親は手早く完成するように段取りをわかりやすく説明するだけでいい。一方、花嫁修業として将来のために教えるのなら、一つひとつの段取りの理由を説明し、娘の身に付くようにしなければならない。

これが伝えると教えるの違いだと言う。つまり、正解を知らせるだけではなく、相手に納得させ記憶に残させることが「教える」ことなのだ。ここが重要である。

効率的な教え方のハウツーを、コミュニケーション研究家として活動する著者がわかりやすく解説。

講談社ブルーバックス 840円

・Amazonで見る
・楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。