中国富豪のNYタイムズ買収困難に

「株式取得計画ない」

1月7日、米紙ニューヨーク・タイムズの買収に意欲を示していた中国の富豪、陳光標氏は、買収はかなり難しいとの考えを通訳を介して明らかにした。2010年3月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 7日 ロイター] -米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)の買収に意欲を示していた中国の富豪、陳光標氏は7日、買収はかなり難しいとの考えを通訳を介して明らかにした。

派手な慈善活動でも知られる陳氏は、NYTの株式を保有しておらず、同社の普通株を取得する計画もないと説明。また、NYT側が同氏の面会要請を拒否したことにも言及した。

NYTの時価総額は23億ドル。NYTの買収を2年間検討していた陳氏は先週、同社の価値を10億ドルと見積もり、買収する意思を示していた。

陳氏は7日、NYT買収への意欲はまだあるとし、共同買収のパートナーとなる米国の実業家を見つけたいと述べた。

NYTはサルズバーガー一族が100年以上にわたり所有しており、特別な議決権のあるクラスB株式の保有を通じ、同社の経営を支配している。

NYTのアーサー・サルズバーガー・ジュニア会長は先に、同社を売りに出さない方針を表明。NYTの広報担当者は陳氏に関するコメントを拒否した。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
菅新政権が誕生しても<br>「安倍時代」は終わらない

牧原出氏執筆の連載「フォーカス政治」。9月16日に菅新首相が誕生しましたが、施策の基本線は「安倍政権の継承」。惜しまれるように退任し、党内無比の外交経験を持つ安倍前首相は、なお政界に隠然たる影響力を保持しうるとみます。その条件とは。

東洋経済education×ICT