NISA口座を使うなら、暴落まで待て!

売買しながら、2014年の相場を予測してみた

【1月3日(金)】NYダウは135ドル安の1万6441ドルと、2カ月ぶりの下げ幅で、利益確定売りに押された。

【1月4日(土)】NYダウは、28ドル高の1万6469ドル。1ドルは104円81銭、1ユーロは142円41銭。シカゴ日経平均先物は終値1万6070円と、大納会と比べると220円安い。

私の14年相場予測&賢いNISA口座の使い方

ここで、2014年相場を予測してみたい。あまり先のことはわからないが、とりあえず、4月の消費税増税(5%から8%へ)までは、株価は下げられないので、横ばい、または上昇するのではないか?理由は、日経平均が消費税増税前に大きく下がるようなことがあれば、日銀は追加緩和してでも支えるとみているから。為替相場も、4月までは円安トレンドは継続するとみている。

理由は、ファンダメンタルズとして米国は金融緩和縮小を始めたが、日本はまだ緩和継続中だから。また、日本は原発が停止しているので、原油、LNGの輸入の影響で、大幅な貿易赤字となっており、これも円安を後押しする理由となる。そして、米国は11月に中間選挙があり、過去のアノマリーでは、NYダウが20%以上下落した過去12回中、7回が中間選挙の年なんだそうで、昨年、急ピッチで上昇してきた反動が、今年の後半(秋頃?)にあるのではないか。

2013年の末から高値を連日のように更新して、一服はしたものの、マーケットは盛り上がっている。投資初心者にしてみれば、NISA口座がスタートして、スタートダッシュで全力(100万円)で買いたくなってしまうだろうが、私ならNISA口座は、長期で保有した場合にトクをするような制度になっているので、年初来高値の今は買わず、暴落があるまで買わずに待つ戦略。

NISA口座は、100万円の投資金額までの売買益と配当金には非課税となる制度であるが、高値づかみをして損失が出ても、特定口座などと損益通算ができないので、それだけは避けたいですね(NISA口座で5年間保有した後、課税口座へ移れば、損益通算はできるそうです)。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT