鳥の仏教 中沢新一著

鳥の仏教 中沢新一著

チベットに伝えられる「鳥の仏教」と呼ばれる経典の翻訳を通じた仏教思想の入門書。カッコウに化身した観音菩薩が、森の深奥でほかの鳥たちとともに教えを語り合う物語の中に、「仏教思想のエッセンスがほぼ満遍なく網羅」されている。あわせて掲載されている解説に、著者の深い理解が示される。

鳥たちの語り合いには、世界は無常であること、死はいつやってくるかわからないこと、心を汚す行いから遠ざかることの大切さ、の三つの教えが通奏低音のように響く。人々ではなく鳥たちが話し合うことによって、あらゆる有情(心の働きをもっている存在)に対する慈悲の精神を説いているようでもある。読み進むうちに、以前いまひとつわかりにくかったダライ・ラマ14世が語る言葉に納得がいったから不思議だ。

木部一樹による20点の鳥の装画・挿画には、その鳥たちの心の内面も映し出されているようで、これも美しい。

新潮社 1470円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT