「名前」をなかなか覚えられない人へ記憶のコツ

特殊能力は必要なし!訓練で身につける方法

【ステップ3】 タグを思い出し、ストーリーを再生する

タグと名前を一度しっかり結び付ければ、次に会ったときに名前を思い出せる可能性が格段に高まります。

どうやって思い出すかというと、まずは、その人にタグ付けをしたことがあるかどうかを確認します。タグ付けをしたことがあるということは、その人の顔を見てイメージを膨らませたことがあるということなので、案外覚えているものです。

覚えたことがある人の顔だと認識できたら、次は、その人の印象を一言で表そうとします。ここで、最初に付けたタグと同じ印象を持つことができれば、「『歯が白い』人だな、『歯が白いから、虫歯はゼロだ』『虫歯ゼロということは、砂糖は食べないんだよな』『あ、砂糖だから佐藤さんだ!』」とストーリーが自動的に再生され、名前を思い出すことができます。

タグ付け法を使いこなすテクニック

【テクニック1】 タグを複数個付ける

タグ付け法の説明の中では、説明をシンプルにするためタグを1つだけにしましたが、タグを増やすことでより記憶を強固なものにできます。複数のタグのそれぞれから名前にたどり着くようなストーリーを作るのです。

付けたタグが1つだけだと、その人と次に会ったとき、今選んだタグと同じタグを付けられず、名前を思い出せないかもしれませんが、タグを複数個付けておけば、次に会ったときに付けたタグが今選んだものとヒットする確率を上げることができます。

出会った人全員に複数のタグを付けるのは大変ですが、確実に覚えておきたい人にはタグを複数付けておくようにしましょう。

【テクニック2】 タグとストーリーを意識的に思い出す

その人にぴったりなタグを付けて名前とうまく結び付けたとしても、そのまま放っておいたらやがて忘れてしまいます。付けたタグやストーリーを復習しておくと、長い間覚えていられます。

復習といっても、その人と別れたあとにタグと名前を思い出すといった、手間のかかることは必要ありません。復習は、その人が目の前にいるときにだってできるのです。

覚えたい人と会って名刺交換をしたタイミング、あるいは自己紹介されたタイミングで第一印象をタグ付けし、ストーリーを作ります。そして、その人と会話をするたびに、あるいは、その人を見かけるたびに「白い歯の佐藤さん」と心の中で思うだけで、それが自動的に復習になり、記憶が強くなっていきます。

これだけで何度も復習したことになり、記憶がしっかりと頭に残っていきます。そうすることで、次回会ったときにすぐ第一印象として付けたタグが想起されるようになるのです。

次ページ3、4つ目のテクニックは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
  • 最強組織のつくり方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
米国・イランのチキンゲーム<br>本質を知るための5大論点

ソレイマニ少将の殺害、報復攻撃と、米国とイランの対立が先鋭化し、年頭から世界を震撼させました。中東情勢が激動する中で、注視すべき事態の本質とは。国際政治からイラン経済まで、日本屈指のプロ5人に見立てを聞きました。