民族とネイション ナショナリズムという難問 塩川伸明著

民族とネイション ナショナリズムという難問 塩川伸明著

ある時期まで平和的・友好的に共存していた諸民族・エスニシティが、あるとき突然激しい対立に陥ることがある。紛争をエスカレートさせるのは非合理的な情念か経済的利益その他の打算か、また大衆心理と政治エリートの戦略のどちらが重要な役割を演じるのか。「寛容」「開放性」「相互理解」等の精神が重要だということは古くから言い尽くされてきた。軍事紛争を避けるにはどうしたらいいのか。

国民国家の登場から冷戦後までの歴史をたどりながら、複雑な問題群を整理し、地域紛争の頻発や排外主義の高まりの中で、ナショナリズムにどう向き合うかを、ロシア・旧ソ連諸国を研究の「本拠地」とする政治学者が考える。

岩波新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT