なんか変!「GAFA批判されすぎ問題」に物申す

「東大卒、年収50万芸人」のGAFA時代の生き方

僕も含めて、「その他99%」にとっては、GAFAという雲の上からの「支配」よりも、自分が経済的に依存している組織からの「支配」のほうが、圧倒的にリアリティがあると思うんです。

GAFAはむしろ、個人に力を与えることによって、組織の必要以上の「支配」から僕たちを解放してくれる存在。ゲリラ戦の親分という感覚なんですよね。

もちろんデータ流出など重大な問題は出てきたし、税金逃れも節税のレベルをはるかに超えているので、ルールに従って、処分もあってしかるべきです。でも、僕個人の心情としては「まだ親分についていきます!」っていうのが正直なところなんです。

GAFA時代をどう生き抜くか?

世はまさに大プラットフォーム時代!

仕事・恋人・動画・ブログ・空き家……あらゆるプラットフォームが乱立している昨今。

「GAFAにプラットフォームをとられた!」

「われわれもプラットフォームをつくらねば……」

プラットフォームプラットフォームぷらっとふぉーむ……。

あれ、プラットフォームってなんだっけ……。

プラットフォームって「舞台」のこと。役者が少ないのに、舞台の数だけどんどん増えていっているような。

よく考えたら、GAFAも、国も、みんな裏方です。巨大なパワーをもった組織が、僕たち個人のために、せっせと舞台を整えてくれている状態です。

あるときそれにふと気づいて、「裏方ではなく主役を目指せばいいじゃん!」って思ったんですよね!

世界の天才たちが自分のために、最高の舞台を用意してくれてるってすごいチャンスじゃないですか!? ギャロウェイさん風に言うなら、

「今は主役になるのはかつてないほど容易だが、裏方になるのはかつてないほど難しい時代だ」

って感じです!

自ら発信して、支え合う仲間を作り、組織ではなく自分の名前で何かを始めること。ハードルはどんどん低くなっていく。

GAFA時代、プラットフォーム時代を生きていくのに必要なのは「主役になる覚悟」だ!と思って、僕は仕事を辞めて芸人になりました!

半年間徹底的に準備し、R-1ぐらんぷり2019に出場!

結果……初戦敗退だったけどね! 30歳既婚。借金だけが残ったよ!

あれ? 「自分の名前で生きる」の失敗例になっちゃった? 芸人になるの、違ったかな!? まぁいいか! オチということで!

ありがとうございました〜!!

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT