なんか変!「GAFA批判されすぎ問題」に物申す

「東大卒、年収50万芸人」のGAFA時代の生き方

いまや「悪の枢軸」のような扱いですが…本当にそれでいいのでしょうか(写真:AFP/アフロ)
Google、Apple、Facebook、Amazon――GAFA。4社の強さの秘密を明らかにし、その影響力の恐ろしさを説く書籍『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』が話題を集めている。各国政府がGAFAに対する規制を強化するなど、2019年もまだまだ目を離せない存在だ。
一方で、現在のGAFAへの批判について「行きすぎだ」という意見もある。
「GAFAのおかげで、僕は自由で幸せな働き方ができています。GAFAには足を向けて寝られません」
そう語るのが、東京大学法学部を卒業、東証一部上場企業に就職しながら3年で退職、現在は年収50万円の「芸人」として暮らす「しんめいP」氏だ。しんめいP氏の「GAFA擁護論」を掲載する。

GAFA批判に物申す!

最近、GAFA批判すごくないですか?

『the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』(画像をクリックすると特設サイトにジャンプします)

ガーファは危険!

ガーファは悪い!

お前のかーちゃんガーファ!

GAFAのみなさま、いつのまにこんな悪者なっちゃってるんだっけ?

どうやらGAFA批判の大本は、『the four GAFA』という本。僕も読んでみたんですけど、もうめっちゃくちゃに言っていてスゴい!

・グーグルは「宗教」

・アマゾンは「小売りの悪魔」

・フェイスブックは「気持ち悪い」

・アップルは「セックスに近づくためのぜいたく品」

→4つまとめて、GAFAは「金儲け」が目的の「ペテン師」である!

ひえ〜! なんて言いようだ! 「気持ち悪い」とか、もはや言いがかり! ビジネス書というより、毒舌エンターテインメント本という感じです(笑)。

次ページ「お金がなくても、地方でも幸せ」なのはGAFAのおかげ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。