いきなり株主退場!ビックカメラ総会で仰天

株主総会で素朴な質問をぶつけてみた

ビックカメラ(宮嶋社長、右)とコジマ(寺崎社長、当時、左)が資本提携を発表したのは2012年5月。あれからはや、1年以上が経過。筆者は、コジマに投資している(撮影:梅谷 秀司)
米国の雇用統計発表前に、一時は高値波乱となった日経平均株価。カリスマ投資家の内田衛氏は、12月7日(土)までの約2週間、どんな取引をしていたのか。取引だけでなく、複数の株主総会に出席、株主として素直に素朴な質問をぶつけていたようだ。

【11月25日(月)】優待目的保有で半導体商社のルネサスイーストン(9995)を350円で100株売り、1万円の利益確定。買いは、2012年11月12日に250円で。日経平均株価は、237円高の1万5619円と3日続伸で大幅高。

株主が退場!ビックカメラの総会で仰天した

【11月26日(火)】4年連続で、ビックカメラ(3048)の株主総会へ行く。ど真ん中の前から2列目に座っていたが、総会が始まると同時に目の前の株主が大声で叫び始め驚いた。どうやら社長が議長をすることに反対しているようだったが、周りの社員が駆けつけ、すぐに退場となった。かなり年配の方だったが、新宿文化会館という大きな会場で、大声で叫ぶパワーの凄さを感じた。

この連載の一覧はコチラ

総会のお土産は、「株主様限定特別優待クーポン3%値引き券3枚」。ビックカメラの店頭にも置いてあるが、毎年、株主総会で日本地図の書かれた1枚もののカレンダーをもらって帰るのだが、新宿3丁目の駅に向かう途中で「ああ、今年もあと1カ月か」と思う。

外食のジー・テイスト(2694)を78円で900株買う。買値175円で30万株保有のコスモ石油(5007)が、出来高第6位(5351万3000株)と大商い。理由は、コスモ石油は今日、MSCI(モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)の指数銘柄から適用除外される日で、機関投資家のリバランスの売り買いが交錯したから。大引け間際の14時59分に12円高の本日高値196円を付けたが、大引けで大量の売りが出て4円高の188円で引けた。日経平均は、103円安の1万5515円と反落した。

次ページ別の株主総会へ。内田氏、質問する!
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 今見るべきネット配信番組
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
なぜAmazonの会議ではパワポがNGなのか?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT