いきなり株主退場!ビックカメラ総会で仰天

株主総会で素朴な質問をぶつけてみた

原油先物価格、いよいよ底打ちか?

【12月3日(火)】NYダウは77ドル安の1万6008ドルと続落。NYMEX(ニューヨークマーカンタイル取引所)のWTI原油先物価格は、92ドル割れから94ドル台へ急上昇。ダラダラと下落トレンドだったが、底打ちの可能性。日経平均は、94円高の1万5749円。

【12月4日(水)】午前3時、日経225先物は、240円安の1万5490円と大幅下落。NYダウは94ドル安の1万5914ドルと3日続落。FTSE100(ロンドン証券取引所の株価指数)は-62.9の6532.43、ドイツDAX(ドイツ株価指数)は、-178.56の9223.40と欧州の下げがキツイ。8時30分、WTI原油先物価格が96.845ドルと急騰。10時48分、コジマを280円で100株買う。日経平均は、341円安の1万5407円と大幅安。

【12月5日(木)】午前3時、日経225先物は140円安の1万5330円と下げ止まらず。12時36分、昨年10月3日まで株主だった、介護のユニマットそよ風(9707)を1000円で100株買う。コジマを280円で100株買う。

【12月6日(金)】NYダウは68ドル安の1万5821ドルと5日続落。しかし、WTI原油先物価格が97.37ドルと上昇止まらず。原油価格底打ちの可能性高まる。

【12月7日(土)】NYダウは、198高の1万6020ドルと1万6000ドル台回復。雇用統計の改善を好感し急騰したが、週足では、9週ぶりの下落となった。午前3時、日経225先物は、NYダウの大幅上昇を受け、280円高の1万5590円で引けた。1ドルは、102円93銭。日経平均は、年初来高値を更新したものの、急ピッチな上昇で、高値波乱といったところかな。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT