いきなり株主退場!ビックカメラ総会で仰天 株主総会で素朴な質問をぶつけてみた

✎ 1〜 ✎ 28 ✎ 29 ✎ 30 ✎ 最新
拡大
縮小

原油先物価格、いよいよ底打ちか?

【12月3日(火)】NYダウは77ドル安の1万6008ドルと続落。NYMEX(ニューヨークマーカンタイル取引所)のWTI原油先物価格は、92ドル割れから94ドル台へ急上昇。ダラダラと下落トレンドだったが、底打ちの可能性。日経平均は、94円高の1万5749円。

【12月4日(水)】午前3時、日経225先物は、240円安の1万5490円と大幅下落。NYダウは94ドル安の1万5914ドルと3日続落。FTSE100(ロンドン証券取引所の株価指数)は-62.9の6532.43、ドイツDAX(ドイツ株価指数)は、-178.56の9223.40と欧州の下げがキツイ。8時30分、WTI原油先物価格が96.845ドルと急騰。10時48分、コジマを280円で100株買う。日経平均は、341円安の1万5407円と大幅安。

【12月5日(木)】午前3時、日経225先物は140円安の1万5330円と下げ止まらず。12時36分、昨年10月3日まで株主だった、介護のユニマットそよ風(9707)を1000円で100株買う。コジマを280円で100株買う。

【12月6日(金)】NYダウは68ドル安の1万5821ドルと5日続落。しかし、WTI原油先物価格が97.37ドルと上昇止まらず。原油価格底打ちの可能性高まる。

【12月7日(土)】NYダウは、198高の1万6020ドルと1万6000ドル台回復。雇用統計の改善を好感し急騰したが、週足では、9週ぶりの下落となった。午前3時、日経225先物は、NYダウの大幅上昇を受け、280円高の1万5590円で引けた。1ドルは、102円93銭。日経平均は、年初来高値を更新したものの、急ピッチな上昇で、高値波乱といったところかな。

内田 衛 カリスマ投資家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

うちだ まもる / Mamoru Uchida

個人投資家。高校時代から株の取引を開始。平成バブル崩壊で多額の借金を背負うが、自力で全額返済して大復活。大学卒業後、大手生保勤務後、フリーに。FP資格を持つ。現在の運用資金は3億円以上。株式投資では中長期、低位株投資が基本。株式のほかに、株の利益で収益不動産投資も行う。2007年8月からは『オール投資』(現在休刊)で5年以上にわたり投資日記を連載、大人気を博す。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT